津名紙器工業株式会社
魅力ある商品を引き立てる『手しごとの箱』として…

津名紙器とは

awazi_hako_27.jpg

 

その昔、お菓子などの入った綺麗な貼箱は、小物入れなどにリユースされていました。

職人の丁寧な仕事で作られた箱は“捨てるのがもったいない”“大切なものを収納しておきたい”存在でした。

 

awazi150325-18.jpg

 

たとえ中身の引き立て役であっても、商品を箱に納め、お客様が手に取り、箱を開けたときの想いを感じながら、箱づくりをしています。

 

awazi_hako_21.jpg

 

これからも手しごとの箱として魅力ある商品を世に送り出すお手伝いをさせていただきつつも、中の商品と共に大切にして頂ける箱作りを目指しています。